採用情報

採用担当 BLOG

採用ホームページ > 採用担当 BLOG > 公社事業と”SDGs”

公社事業と”SDGs”

こんにちは!
大阪府住宅供給公社 採用担当です。
本日は、当公社の長期ビジョンをご紹介します。


当公社では、経営理念「笑顔のくらしを!」を実現するため、
長期ビジョンとして「将来ビジョン2050」を策定しています。


将来ビジョン2050~“住宅”供給公社から“生活”供給公社へ~
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-info/pdf/vision2050.pdf


このビジョンでは「持続可能な開発目標(SDGs)」
実現に向けて取り組んでいくことを宣言しています。


“SDGs”という言葉を最近メディア等で
よく目にすることも多いと思いますが、
国連サミットで採択された国際目標のことです。


また、公社では、社会的課題の解決に資する事業の資金調達を目的とする
ソーシャルボンド(ESG[環境・社会・ガバナンス]投資の対象)を
全国の地方三公社で初めて発行しています。

ソーシャルボンドについて
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-ir/socialBond.html


今後ますます注目されるであろう「SDGs」の実現に向けて、
公社ではソフト・ハードの両面から様々な取組みを行っていきます!

 





マイナビ2022


  • このエントリーをはてなブックマークに追加