新卒採用情報

採用担当 BLOG

採用ホームページ > 新卒採用情報 > 採用担当 BLOG > 公社の健康経営

公社の健康経営

こんにちは!
大阪府住宅供給公社 採用担当です。
 
 
公社では、経営理念である「笑顔のくらし」を提供していくためには、
”職員が心身ともに健康で個性や能力を最大限に発揮できる職場であることが
必要”という考えのもと、健康経営に取り組んでいます。
 
 
この取組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が共同で選定する
「健康経営優良法人認定制度」において、
健康経営優良法人2021(大規模法人部門)に認定されています。
 
 
 
<令和2年度から開始した取組み>
 
1.パルスサーベイ

従業員満足度(ES)を測る際に用いられる従業員に対する
意識調査の一種です。
 
職員の健康状態や職場環境をリアルタイムに把握し、
適切なフォローを行うため、実施しています。
 
 
 
2.スニーカー通勤の推奨

革靴やパンプスなどではなく、歩きやすい靴(スニーカー等)での通勤を
推奨することで歩く頻度を増やし、活動量を増やす取組みです。

社内アンケートの結果、「スニーカー通勤が推奨されてよかった」と
答えた職員は約8割でした!
 
 
3.ノーネクタイの通年実施

SDGs(持続可能な開発目標)推進の一環として、
各職員が気候に合わせた服装の調節を行いやすいなどの観点から、
「ノーネクタイ」(ネクタイの着用を自由とする)を通年実施しています。

 
 
今後も公社では、健康経営に関する取組みを実施し、
働きやすい職場づくりにつとめていきます(^^)/
 





マイナビ2022


  • このエントリーをはてなブックマークに追加